波面測定機能付CCDビームプロファイラ


BeamWave 500/BeamWave 1000
■ 製品概要
BeamWaveは、波面測定機能付きのレーザビームプロファイラです。コンパクトかつ軽量で、複雑で高価な装置を用いることなく、強度分布、波面、ビーム伝搬パラメータなど、レーザビームの重要な特性を広範囲に測定できます。
装置内には可動部分がありませんので、耐久性に優れます。また、追加の付属品も必要なく、使い方もシンプルです。

■ アプリケーション
半導体レーザ、ファイバレーザ、固体レーザなど各種レーザのリアルタイムビームモニタリングおよび瞬時レーザビーム診断

■ 特長
・高分解能ビームプロファイル−強度分布、XYプロファイル、重心、発散角、非対称性
 BeamWaveは、パルス&CWレーザ用の高信頼性CCDビームプロファイラで、高いダイナミックレンジと分解能を持ち、高精度の強度解析を行います。
・リアルタイム波面測定−ゼルニケ分布、低次・高次アブレーション、非点収差
 BeamWaveは、高分解能の波面データを供給し、これらの有用なパラメータは、各方向のレーザビーム解析に寄与します。
・ワンクリック ビーム伝搬解析−ワンショットM2、任意面での強度分布、発散角、レーリ範囲
 位相と強度の同時測定により、、ワンクリックでのビーム伝搬解析が可能となります。伝搬方向のレーザビームの挙動が瞬時にわかります。
・メカニカルなマウント、ステッピングモータ、移動ステージなし
・高分解能強度&波面同時測定
 CCDチップ上で、強度分布は直接測定され、ソフトウェアにより、波面を再構築します。1つの装置で、ビーム強度分布と波面が測定できますので、プロファイラと波面センサの両装置を準備する必要がなくなります。任意面でのビームの詳細なプロファイルがわかります。
・ワンショットM2測定(CWとパルス両方可)
 ソフトウェアにより、M2、発散角、コリメーション、その他のビーム伝搬パラメータがソフトウェアで計算されます。追加の装置が必要なく、時間とコストを節約します。測定は高い再現性があります。アライメントの取れていないレーザの測定も行います。
・焦点領域での広帯域全ビーム即時測定
 強度と波面が同時にわかりますので、ビーム伝搬がソフトウェアにより、計算されます。レーザビームの調整時間を節約します。






■ 仕様
項目
BeamWave 500
BeamWave 1000
最大入射ビーム径(1/e2) 3.2mm 4.8mm
ビーム強度測定 CW & パルスレーザで可
位置Z、XY平面内
CW & パルスレーザで可
位置Z、XY平面内
波長範囲 350-1100nm 350-1100nm
M2測定 CW & パルスレーザで可 CW & パルスレーザで可
M2測定範囲 1 to >50 1 to >50
M2精度 ±5% ±5%
M2繰り返し再現性 <2% <2%
-位相/波面測定
波面/強度
分解能(in XY平面)
6.45um 6.45um
波面測定点数 500 x 500 1392 x 1040
波面感度(@λ=633nm) λ/200 λ/200
波面精度(@λ=633nm) λ/100 λ/100
-波面ダイナミックレンジ(@λ=633nm) >1500λ > 1500λ
測定時間 Real-Time Real-Time
インターフェース USB 2.0 2 x USB 2.0
重さ 350g 2.5kg
寸法 41 mm x 55 mm x 80 mm 87 mm x 161 mm x 84 mm
※ PhaseView社メーカ仕様書は、こちらをクリック下さい。
※ PhaseView社HPは、こちらをクリック下さい。   http://phaseview.com/      
HOME

株式会社ハナムラオプティクス