マルチモードカプラ
Multimode Coupler
FONT社

標準マルチモードカプラ;


FONT社の標準マルチモードカプラは、コア径が50um又は62.5umのGI型ファイバを用いています。
主な用途は、波長1310nm又は850nm発振のLED光源による短距離伝搬です。
また、同マルチモードカプラは、均一なパワー分布と発振条件で、波長400nmから1310nmの広帯域な
波長無依存性を有しています。

大口径コアファイバカプラ;

FONT社の特殊マルチモードカプラは、コア径100um,
200um, 400um, 1000umの各種ファイバを使用して
製作されます。  

このコア径が大きいファイバカプラは、レーザパワー伝送、
センサー技術、研究開発&実験室レベルの
テストや計測で、広く使用されています。

FONT社のマルチモードカプラは、3種類のパッケージ
タイプに対応しています。

■ 仕様

- 標準マルチモードカプラ 大口径コアファイバカプラ
 使用波長 400nm 〜 1310nm
 分岐比 10/90, 20/80, 30/70, 40/60, 50/50
* その他、ご希望の分岐比にも対応致します。
 挿入損失(標準値) < 3.6dB (分割比:50/50の場合)
 均一性 0.6dB
 ダイレクティビティー > 40dB
 温度安定性 < 0.2dB
 動作温度 -40℃ 〜 +85℃
 ポート数 1x2 又は 2x2
  ファイバコア/クラッド径
 (Corning社製)
50/125um, 62.5/125um 100/110um, 200/220um,
400/440um
 パッケージタイプ 標準管型、チューブ型、アルミニウムバー型、ボックス型
* 詳細につきましては、こちらをクリック下さい。


HOME

株式会社ハナムラオプティクス