WDMカプラ
Wavelength Division Multiplexer
FONT社

標準WDMカプラ;

FONT社WDMカプラは、1310nmと1550nmの波長又はカスタムオーダーの
合分波に理想的です。
また、FONT社WDMはネットワークの能力を100%発揮させ、
単芯のシングルモードファイバでの2重伝送を可能にします。
FONT社ハイクオリティフィルター技術によりハイアイソレーションが得られ、
標準WDMで16dB以上、ハイアイソレーションタイプで35dB以上の
アイソレーションを得る事が出来ます。

特注WDMカプラ;

FONT社独自の技術によって、波長の合分波が出来ます。
例えば、1本のファイバで1310nmと1550nmの2波長を伝搬した状態へ
1625nmを合分波出来ます。
1310nm及び1550nmと1625nmのカップリング率は、図1の様になります。
これらは、高分解能なOTDRや長距離測定にも適します。

ポンプ用WDMカプラ;
FONT社ハイクオリティポンプ用WDMカプラは、EDFAやラマンアンプに最適です。
0.2dB程度のロスで980/1550、980/1480、1480/15501064/1310nmへ
使用出来ます。

短波長用WDMカプラ;

短波長用WDMカプラは、センサー、バイオ医学技術等に幅広く使用されます。
短波長用WDMは、12dB以上のアイソレーションと1dB未満のロスで
波長600〜1100nmを使用出来ます。



   





図1
FONT社WDMカプラは、ケーブルTV、長距離伝送、ファイバアンプ、その他センサー技術、2ウィンドウOTDR、
2波長レーザ光源及び研究など、幅広く適用出来ます。

■ 仕様

- 標準WDM/フィルタ EDFAのWDM ラマン励起のWDM 短波長用WDM
使用波長 1310/1550nm,
1310/1625nm
980/1550nm,
1480/1550nm,
980/1480nm
1064/1310nm 980/1064nm,
632/820nm
バンドパス ±10nm ±5nm, ±10nm ±10nm ±5nm, ±10nm
挿入損失(標準値) <0.5dB <0.5dB <0.5dB <0.8dB
アイソレーション >16dB 又は
>35dB
>16dB >16dB >12dB
ダイレクティビティー >60dB >60dB >60dB >60dB
温度安定性 <0.2dB <0.2dB <0.2dB <0.2dB
動作温度 -40℃〜85℃ -40℃〜85℃ -40℃〜85℃ -40℃〜85℃
ポート数 1x2 1x2 1x2 1x2
ファイバタイプ Corning社製
SMF-28
Corning社製
SMF-28
Flexcore(PureMode)
Corning社製
SMF-28
Flexcore(PureMode)
特殊シングルモード
ファイバ
パッケージタイプ チューブ型、アルミニウムバ型、ボックス型
※ 詳細につきましては、こちらをクリック下さい。


HOME

株式会社ハナムラオプティクス