レーザ伝搬モニタ LPM200

Laser Propagetion Monitor 200

■ 製品概要
LPM200は、産業アプリケーションの分野における、レーザの集光能力とビーム品質パラメータM2の自動定量のためのビームプロファイラです。
M2と火面(caustic)の測定に必要とする時間は、約10秒ほどです。

■ 特長
・LPM200は、通常のいビームプロファイラでは難しい、長いレーリー長を持つレーザ及び
レーザビームパラメータの自動定量とモニタリング用に、設計されています。LPM200のシステムは、レーザビーム火面を結像するための光学システムならびにその像をスキャンするための
リニアステージを備えています。
そして、二つの異なる倍率ならびに多様な光学フィルタの選択により、このコンパクトな
測定システムは完成します。

・データの取得と分析は、実証されているBeamluxソフトウェアによって処理されます。
標準のISO 11146に準じた測定に最適化された、内包されたM2ツールを使用します。
ユーザのコントロールは、カスタマイズされたBLFEソフトウェアのフロントエンドを通して、
直接的もしくは遠隔的に規定されます。
特に、このシステムとSAMMコントロールならびに、Metrolux測定デバイス用評価モジュールの組み合わせは、製造プロセスへの配置と統合を、迅速で容易に行うことを可能にします。

・ISO 11146に厳密に準拠する自動のM2測定は、30秒以内に行うことができます。
また、通常、信頼できる結果はわずか10秒ほどで得られます。

・このシステムはファイバレーザとYAGレーザのために最適化されており、
レーザ産業において成功裏に使用されています。
レーザ光の減衰・吸収のための幅広いアクセサリは、LPM200のアプリケーションを大幅に
拡大します。



■ 仕様
項目
仕様
センサタイプ 2/3" CCD
解像度 1388 x 1036 pixels
ピクセルサイズ 6.45um x 6.45um
光感知エリア 9.0mm x 6.7mm
ディジタル分解能 12 Bit
フレームレート(Max.) 15 fps
標準カメラコントロール GenlCam V. 1.0
波長 340-1100nm
ビーム入射アパーチャ M31.5 x 0.5 thread
デジタルインターフェース GigE Vision V. 1.0
シンクロナイゼイション 外付けトリガー(5V TTL)もしくはフリーラン
サイズ(LxHxW) 314mm x 125mm x 140mm
重さ 6.75kg
パワー供給 24V DC, 2.5A
レーザパワー <10W (追加のモジュールなしの時)
ビームサイズ(コリメート) 250um-15mm
倍率 1.4倍〜7.6倍
※  Metrolux社製品HPは、こちらをクリック下さい。
※  Metrolux社HPは、こちら(http://www.metrolux.de/en)をクリック下さい。 
HOME

株式会社ハナムラオプティクス