シャックハルトマン式波面センサ

Wavefront Sensors according to Shack-Hartmann Principle

■ 製品概要
レーザ・その他の光源の波面のオンライン解析や、高精度でのオプティクスの収差の測定を可能にします。今日、波面センサは、携帯電話やカメラ用の小型レンズの品質制御に必須となってきています。製品は、シャックハルトマン式センサとデータ解析用ソフトウェアから成ります。

■ 特長
・レーザ波面の測定
・光コンポーネンツ収差の特性評価
・データ解析用ソフトウェア Raylux
・小型レンズの品質制御





■ 仕様
項目
仕様
センサタイプ CCD 2/3"
アクティブエリア 8.97 x 6.71 mm2
波長 320-1100nm
マクロレンズ個数 45 x 35
フレームレート 15 fps
波面感度 λ /1000
露光時間 10 us - 120 s
ディジタル分解能 12 Bit
ソフトウェア Raylux
ピッチ 200um
焦点距離 7mm
ダイナミック 90 λ
局所曲率半径 14mm
ピクセルサイズ 6.45um
ピクセル数 1380 x 1040
シャッター グローバル
※  Metrolux社製品HPは、こちらをクリック下さい。
※  Metrolux社HPは、こちら(http://www.metrolux.de/en)をクリック下さい。 
HOME

株式会社ハナムラオプティクス