手動 ファイバ付可変光ディレイライン
Manual Variable Optical Delay Line

可変光ディレイラインは、光路遅延量を正確にコントロールするように設計されています。
これらの装置は、私たちの独自の光学調整技術に基づいています。
モデル番号 OEVDL-50, OEVDL-100, OEVDL-200の手動可変光ディレイラインは、それぞれ25mm, 50mm, 100mmの
空気内光路を与え、それらは最大165ps, 330ps, 650psの光学遅延に相当します。
ネットワーク機器、検査装置、ラボでの試験といったアプリケーションに理想的な製品です。

■ アプリケーション

・ 光学時間領域効果測定
・ PMD補償実験
・ 時間分割の多重化
・ ファイバ干渉分光法
・ 光学信号処理
・ 信号同期
・ ネットワーク機器
・ ラボでの試験

■ 特長

・ 最大650psのディレイ
・ コンパクトなサイズ
・ 低PDL(<0.1dB)
・ 低挿入損失変化(<0.25dB)
・ SMファイバ, PMファイバを選択可
・ 低コスト


■ 仕 様

-項目 単位 仕様
OEVDL-50 OEVDL-100 OEVDL-200
動作波長 nm 600-1600
バンド幅 nm 100
光学ディレイ範囲 ps 0-165 0-330 0-650
挿入損失 dB <1.5
分解能 ps 0.2
リターンロス dB >50
ハンドリングパワー mW 500
ファイバタイプ - SMF, PMF
サイズ(WxLxH) mm 30x120x30 30x50x150
動作温度 0〜+50
動作温度 -40〜+70



※ O/E land社HPは、こちらをクリック下さい。
※ 電動可変光ディレイラインの仕様は、こちらをご参照下さい。



HOME

株式会社ハナムラオプティクス